こちらはモバイル用ページです。
PC版ページはこちら


■休館日
 月曜日と祝祭日の翌日
 12月28日〜1月4日

■開館時間
 午前9時〜午後5時
(入館は午後4時30分まで)

■入館料
 個人 
  大人 500円
  大学生・高校生 300円
 団体 (20名様以上)
  大人 400円
  大学生・高校生 200円

※入館料は企画によって変わります。
※諸々の割引サービスは併用できません。

※入館料の免除について
 ・ 中学生以下の方
 ・ 安曇野市在住の70歳以上の方
 ・ 障害者手帳をお持ちの方と介助者1名

■駐車場
 正面無料駐車場をご利用下さい。
  ※普通車約100台
 安曇野市役所駐車場もご利用できます。
  ※地下駐車場は整理券をお持ちください。

■所在地 
 〒399-8205
 長野県安曇野市豊科5609-3
 TEL:0263-73-5638
 Googlemap(駐車場入口)へ

■概要

  安曇野の中心部に位置する美術館です。1992年(平成4年)4月18日に旧豊科町立の美術館として開館し、その後、2005年(平成17年)10月の合併による安曇野市の誕生とともに「安曇野市豊科近代美術館」とな りました。建築は、中庭の吹き抜けを回廊と各室が取り囲む設計で、ヨーロッパの中世修道院の建築スタイルに倣った造りとなっています。水平線の強調と、太い円柱、天井を支える半円形のアーチは、ロマネスク様式を示しており、1階を常設展示、2階を企画展示などに使用してい ます。
 収蔵作品は、日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品約190点と、森鴎外ゆかりの洋画家、宮芳平の絵画作品約2000点です。これらは、作家が生涯に残した作品のうち現存するものの大半で、その常設展示は作家の全体像を提示することを目指してい ます。また、安曇野出身で、信州を代表する洋画家、小林邦のデッサン、スケッチブックなど、約170点も所蔵しています。
 企画展では、地域の公立美術館として、独自の視点から近現代の美術を幅広く取り上げ紹介し、講演会や音楽会、ワークショップなどの教育普及活動にも力を入れてい ます。

■庭園(バラ園)

約1万坪の広い敷地には、約500種、1000本余りの四季咲きのバラ園をはじめとする庭もあり、四季折々の散策が楽しめます。庭園は一般に公開されており、いつでも無料で楽しむ事ができ ます。

■企画展示カレンダー
 安曇野アートラインサイト内へ移動

■常設展示


●高田 博厚
たかたひろあつ (1900-1987)
常設では約100点の高田作品をご覧いただけます。

高田博厚は、1900年(明治33年)石川県七尾に生まれ、幼年期を福井県で過ごした。若くして哲学と語学に秀で、18歳で上京、高村光太郎など知識人との交流を深めつつ独学で彫刻を 始め、また当時、白樺派に贈られたロダンの彫刻《ロダンの夫人》に強く打たれた。
1931年(昭和6年)単身渡仏し、以降26年間をパリで過ごす。この間、ロマン・ロランやアラン、ガンジーなどと親しく交わり、彼らの肖像制作に励んだ。これがヒューマニズムの思想潮流とあいまって、戦後、高田を一躍有名にすることになる。

終戦直後は、ドイツで難民になるなど、生死の境をさまよう苦難を経た。1957年(昭和32年)に帰国し、東京、後に鎌倉にアトリエを構えて制作に励むかたわら、執筆活動も盛んに行い、多くの著作を残した。フランスの精神文化を伝えるこれらの文筆は、多くの高田の愛好家を生み、今なお変わらぬ人気を保っている。高田は1987年(昭和62年)鎌倉市にてその生涯を閉じた。


●宮 芳平
みやよしへい (1893-1971)
常設では約60点の宮作品をご覧いただけます。

宮芳平は、1893年(明治26年)新潟県堀之内町に生まれた。日本海に沈む夕日の美しさに感動して画家になることを決意し、上京後、東京美術学校に入学する。1914年(大正3年)第8回文部省美術展覧会に作品「椿」を出展するも落選、審査主任であった森鴎外を訪ねたのが縁で、以後、知遇を受けるようになる。文豪と画学生とのさわやかなこの交流を、鴎外は短編小説『天寵』に著した。

1915年(大正4年)第9回文展に入選後、日本美術学院洋画部にて村山槐多、山崎省三らと共に学ぶ。その後、新潟県柏崎、神奈川県平塚と移住しつつ、中村彝に師事し、曾宮一念とも生涯にわたる交友を結ぶ。 1923年(大正12年)諏訪高等女学校(現諏訪二葉高校)に、彫刻家清水多嘉示の後任として赴任し、美術教師として多くの教え子たちに愛された。戦後は国画会出展を中心に自己の画境を進め、晩年にはエルサレムなどの聖地を巡礼し、敬虔な祈りのうちに、1971年(昭和46年)京都で生涯を閉じた。


●その他

小林邦・奥村光正・飯沼一道・辻野弘之・井上直久・西田幾太郎・大島秀信・木村辰彦・イザベル=ルオー・曽宮一念・清水多嘉示・梅原龍三郎・石井柏亭・山下新太郎・小室孝雄・岸野圭作ほか を収蔵。